ミュージカル「ミス・サイゴン」の魅力。あらすじや見どころを解説

今回は、今年7、8月に30周年記念公演が決定されたミュージカル「ミス・サイゴン」についてお話します!

[PR]音楽理論や教則本をお探しならこちらをクリック!

私が初めて本作を観たのは、2016年。
覚えているのは、ただただ衝撃的だったことです…。

私が一番好きなミュージカル。

ベトナム戦争の悲痛さや、冒頭から始まるナイトクラブの女性たちの際どい衣装や動き。一人で観客を支配するエンジニアや、ヒロインキムのまさかの決断…。
学生で、戦争や出産を経験したことのない私にとって、このミュージカルは全く共感できず、「なんで…」という気持ちばかりが残った衝撃的な作品でした…。


それから6年!歳を重ねて、今では当時は分からなかったこの作品もお話できます。
(まだ子供を産む母の気持ちは分かりきれていないけど…。)
戦争の悲痛さや平和の尊さを訴えかけられる本作。
その魅力をお伝えしていきたいと思います!

目次

ミュージカル「ミス・サイゴン」あらすじ

時はベトナム戦争の末期。爆撃で家や両親を失ったキムは、ナイトクラブを営むエンジニアに拾われる。戸惑いながらも店に出たキムは、初めての客であった米兵クリスと一夜を共にし、恋に落ちる。幸せな2人だったが、キムの婚約者トゥイが押し寄せ二人の関係に激怒。アメリカの敗北は近いと忠告し去っていく。クリスはキムを連れてアメリカへ帰ることを決意するが、サイゴン陥落はすぐそこへ迫っていた。引き裂かれた2人。キムはクリスとの間に生まれたタムを連れて、クリスとの再会を夢に見るが…。

心えぐられる。ベトナム戦争の悲痛さ

このミュージカルを観ると、誰のせいでもない、戦争の悲痛さを改めて感じます。ベトナムが南北の統治を巡って戦った20年間。
その末期、サイゴン陥落が迫る時、そこを生きる人々の苦しみがリアルに描かれています。
ベトナムもアメリカも、どちらともにある痛み。ただ1人の人を愛しただけなのに、それが戦争中だから狂ってしまう。そんな過酷な世の中を必死に生きる人々の健気さに涙が溢れます。
そして、別名「ヘリコプター戦争」とも言われていたらしいベトナム戦争をリアルに表現するために、実物大のリアルなヘリコプターの舞台装置も登場
これの迫力がまた、すごい…。

舞台とは、ただ楽しかったと思えることもあるけれど、実際に起きたことの悲痛さ生で知って気付かされたり、学んだりできる作品も多くあります。この作品は、それを全てをかけて伝えてくれる、私たちにとってとても貴重な作品です。
世界から戦争がなくならない限り、ずっと人の心に響き続ける作品だと思いました。

計算された音楽と、心に響く歌詞。

まず本作は、音楽でどうしようもなく惹きつけられてしまうところがあります。
音楽を制作しているのは、大人気「レ・ミゼラブル」も作り上げた音楽チーム。
レ・ミゼラブルのように心のうねりが強く表現されているオーケストラに、最初から心を持っていかれます。そして、アジアン感をイメージさせる打楽器の音、戦争の緊迫感を感じさせられるキーの高めなメロディー。

それらに負けない力強い歌詞…!


もともとの歌詞を日本語に直すときに失われてしまいがちな、メロディーやリズムとの幸せな融合を大切に出来るようにこだわられて作られているという本作の歌詞は流石。
登場人物の腹から出てくる本心が、涙が出てしまうほど真っすぐに伝わってきます…。
私は、まだ本作を観たことがなかった高校生の頃、本作の名曲「命をあげよう」を聞いては電車の中で涙をこらえていました。
お話の内容を詳しく知らなくても、曲だけでこの作品のすべてを訴えかけられるような、強力な名曲です!

↓以下、昆夏美さんの「命をあげよう」です

『Miss Saigon』♪命をあげよう/昆夏美
[PR]ギターやベースを始めよう♪お得なビギナーセットをチェック!

何度も行きたくなる、心躍るキャスティング。

初演のころから全役がオーディションで決められている本作。
初演は、今でもパワフルにエンジニアを演じられている最強なエンターテイナーで俳優の市村正親さんや、伝説の歌姫、本田美奈子さんなどが出演。その後も、今でもミュージカル界で大活躍されているキャスト陣が出演し、作品の歴史が刻まれてきました。
このミュージカルは「キャストを成長させ、スターを生み出す」と言われているそう。応募総数が想像を超える中から合格し、駆け抜ける俳優さんたちの圧倒的なパワーを見せつけられる作品です!

今回は初出演で、高畑充希さんのキムを演じられるらしく、とても楽しみ。
以前観た時には喉の治療中で観ることが出来なかった昆夏美さんや、「屋根の上のヴァイオリン弾き」で魅了された屋比久知奈さんのキムも観たいから、どの回に行くのか迷ってしまう…。
こうして通な人達は何度も観に行ってしまうのだろうな~。

キャストや席、観る回によって受け取り方が全く変わってくるのも生の舞台ならではの魅力ですよね!

まとめ

このミュージカル、とにかく衝撃的です。そして圧倒的名作。音楽、メッセージ、パワーや痛み、すべてを全身で感じるべし!です!!

一度コロナ禍で中止になってしまった作品ですが、ほぼ同じキャストでもうすぐ再演されます…!
楽しみですよね。無事上演されますように。

そんな風に感じました。

↓以下、2022PR動画です。

Miss Saigon 2022 PV/TohoChannel
[PR]ギターやベースを始めよう♪お得なビギナーセットをチェック!

公式サイトでチケット情報をチェック!
https://www.tohostage.com/miss_saigon/

ミス・サイゴンでエンジニア役を好演されている市村正親さんが主役テヴィエで出演されています。こちらの記事もチェック!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる