誰もが大好き!ミュージカル「アニー」の魅力を3つのポイントで解説

今回は、去年の11月に最終合格者が発表され、今年4月に上映予定のミュージカル「アニー」についてお話します!
私がアニーの舞台を初めて観たのは、今から7年前の2015年でした。
ダンスの師匠が出演していたので観に行ったのですが、パワフルな公演にたんまり元気を貰った記憶があります。
アニーの底抜けな温かさや、それに影響されていく大人たち…。
その後も何度か観に行きましたが、演出は変化しながらも、いつ観ても変わらずハッピーな気持ちになれる大好きな作品です。

今日は、みんな大好きアニーの魅力をお伝えします!

目次

ミュージカル「アニー」の概要

1977年にブロードウェイで初上映され、トニー賞ではミュージカル賞、作曲賞、ミュージカル脚本賞を始め7部門を受賞した。日本ではその翌年1978年に初演を迎え、44年経った今でも多くの人に愛され続けている。

あらすじ

時は、大恐慌時代の1930年。
孤児院で暮らしている少女アニーは、辛い毎日でも両親が迎えに来てくれるという夢を持ち、明るく暮らしていた。そんなある日、億万長者のウォーバックスの秘書グレースが孤児院にやってくる。イメージアップのため孤児院の一人を週末に招待するのが目的できた彼女は、アニーを一目で気に入り、アニーを豪邸に招待することになる。アニーは孤児院から出るとその明るさで周りの大人たちに影響を与えていく。

ミュージカル「アニー」の魅力3選

  1. 暗い大恐慌時代に、勇気を貰えるストーリーが怪物で誰が人間なのか。心に残る人の奥深さ
  2. 溢れる子役のエネルギー!
  3. 響く音楽、心躍るダンス

1.暗い大恐慌時代に、勇気を貰えるストーリー

大恐慌時代。
街は、仕事や住む場所をなくした人で溢れていて、誰もが希望をなくしています。
悲痛な生活を過ごす人々は、劇中、「読み終えた新聞も捨てちゃダメ!」と歌うほど。
当時、とても寒かったニューヨークでは、風を通さない新聞紙は、貴重な防寒具だったそうです。そんな中世の中を立て直そうと頭を抱えるルーズベルト大統領の前で、孤児のアニーは、明るく「トゥモロー」を歌います。
朝が来れば良いことがある」そんな真っすぐな歌声にルーズベルト大統領は、励まされニューディール政策を思いつくのです。どんなに辛い状況でも、諦めずに生きるアニーの前向きさは、辛い大恐慌を乗り越えてきたアメリカの歴史を物語っています。
このような歴史を知りながらアニーを観ると、大人の私たちにもグッと響くストーリーです!!

2.溢れる子役のエネルギー!

アニーと言えば、大規模なオーディションで出演者が選ばれることでも有名ですが、そこで勝ち抜いた子供たちのパフォーマンスは流石です!
アニーの圧倒的な明るさはもちろん、孤児院の子供たちやタップキッズのパワフルさにも感動しました。自分が同じくらいの年齢の時のことを考えると、本当に凄すぎる…!

私が観た回で、アニー役だったのは、野村里桜さん。以前モリー役を演じた方がアニーになって帰ってくるって、凄い。
歌声は、スコーンと通る真っすぐな声が魅力的でした。そして、何よりもアニーの底抜けな明るさ。お茶目な所も、前向きな所も、観ていて心が和む、そんなアニーでした。

オーディションに合格するまでの努力、そして合格後の本番までの努力、今舞台でそれを輝かせている姿。そのどの時間もきっと、これから成長する中でとても大切なものになるのだろうなと思います。キラキラした子役の方々全員が、真剣に、役として生きているからこそ観客が応援したくなるのですよね。そんな輝きを観て、「アニーになりたい!」という夢を持つ子がまた生まれるのだろうな。本当に凄い…!!

下記動動画で、素敵な子役さんたちをチェック↓

トゥモロー(ミュージカル『アニー』より)…2020年の『アニー』子役キャスト26人から歌の贈り物

3.響く音楽、心躍るダンス

誰もがよく知る名曲「Tomorrow」は、想像していたよりもずっと威力抜群でした。
真っすぐで素直な明るさって、こんなにも勇気を貰えるのだなと実感。
2回目にアニーを観劇した時、日常生活で悩んでいたことがあったのですが、この歌を聞いて、「こんなのそんなに大した悩みじゃないや。それよりもっと大切なことがある!」と登場する人物たちと同じように勇気をもらえた記憶があります。
これが、ミュージカルの凄いところですよね。心に響く歌声や、ダンスに触れるだけで魔法にかけられてしまう。そんな魔法を最も強く感じた作品でした!
ダンスにしても、心から楽しそうに踊っている姿を観るとつい顔が微笑んでしまいます。

まとめ

長年愛され続けているミュージカル「アニー
家族で観るのも、恋人と観るのも、一人で観るのもお勧めです。年代によって響き方は違うのかもしれませんが、誰もが明るく、元気になれる事は間違いなし!!
現在も、当時とはまた違う意味で大変な世の中ですが、アニーのように、いつも前向きに、諦めずに生きていきたいですよね!

2022アニー情報はこちらから(外部サイトに移動します)
https://spice.eplus.jp/articles/295150

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる