【幡ヶ谷】テクニックを磨くボイスレッスンで上手くなる!

ボイストレーニング日記
Vol.3『スタジ オ バイブス』ボイスレッスンレビュー
「テクニックを磨くボイスレッスンで上手くなる!」

今回お邪魔させていただいたのは、「幡ヶ谷駅」から徒歩5分。
風通しの良い広々としたスクールでした。

 

 

 

体験内容

様々な先生がいらっしゃいますが、今回教えてくださったのは山崎麻由美先生。
なんと、ロックバンド『プリングミン』のボーカルとして活躍なさっていた凄い人!
現在も個人で活動をなさっている現役のボーカリストです。
山崎先生はとても気さくで明るい優しいお人柄で、細かい悩みも親身に聞いてくださりました!

初回の授業の流れとしては、まず体験の前にどんな曲をうまくなりたいのか先生と決めます。
そして、一度カラオケ音源に合わせて歌い先生に現在の状況を聞いて頂きます!
今回私は細かいメロディーの動きがある楽曲を上手くなりたかったので、ヨルシカさんの「言って。」を選択しました。(ここではマイクは使わずに自分の声で歌いました。)
その後に音域確認、声出しを兼ねて指導をして頂き、最後にもう一度同じ曲を歌うという流れでした。

今回の山崎先生のご指導で特徴的だったのは、
ズバリ!
「軟口蓋を持ち上げながら発声する」
です!
今まで腹式や声帯の発声を教わりましたが、さらに新しく「軟口蓋」が加わりましたね(笑)

喉の奥にある「軟口蓋」を持ち上げる意識をすることにより、喉だけでなくさらに上の筋肉を使って歌えるようになるそうです。

歌った時に声のトーンが少し明るく聞こえるようにもなるそう

また、この意識の仕方は裏声で、輪状甲状筋を鍛える目的なので、バラードジャンルの曲やヨルシカさん、YOASOBIさん(例として挙げてみました)の楽曲上達に特に役立つと感じました! 

実際このトレーニングを通して楽に裏声が出るようになり、意識しながら歌うのはまだまだ難しいものの、二度目の歌唱では違った感覚で歌えるようになっていました。
この他にもレッスンでは胸やお腹を張る意識をするレッスンをしましたが、私は改めて歌は全身運動だと感じました。
喉だけでなく、頭からお腹まで細部への意識が大切というのが良くわかります。

 

※コロナ対策で換気を強化しております、マイクが外部の音を拾いやすい為、音声が聞こえ辛くなっていますご了承ください。

( 生徒さんには、声はしっかり聞こえますので、ご安心ください。 )

 

 

ボイトレを受けた純粋な感想

1対1で親身に教えてくださる印象の強いスクールでした。
今回の山崎先生は珍しいロックジャンルの経験者なので、ポップスジャンルを学びたい人に是非おすすめしたいです。
山崎先生の他にもクラシックやミュージカルの歌の先生がいらっしゃるそうで自分の「学びたい」を叶えられる良さがあります。
また、個人的に先生のおっしゃっていた「個性を消さない歌い方をできるようにする」という言葉が好きで、教えられた歌い方に完全になるのではなく、自分の個性を持ったボーカリストに近づくことができると思いました!

 

 

 

所在地

スタジオ バイブス
【幡ヶ谷校】 東京都渋谷区幡ケ谷2丁目20−10
【新高円寺校】 東京都杉並区梅里2丁目
※セキュリティー強化の為、ビルの名称とフロア階を公表していません。
※体験レッスンについてはスクールまでお問い合わせください
スタジオ バイブスWebサイト

幡ヶ谷校

新高円寺校



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

高校でバンドに出会い高3から現在までバンドのベースボーカルとして活動中。
入学当時の夢は声優。
現在はバンドを続けながらマネジメントについて大学で学んでいます。
パフォーマンスを学んでいく上で大切なボーカル力を鍛えたいと思いボイストレーニングを探していましたが、中々一歩を踏み出せず…。
現在機会があり、様々なボイストレーニングを取材させていただています!
ボーカル経験者ならではの視点でレビューを書きます。よろしくお願いします!